東方神起 ジェジュン あゆのPVに出演

東方神起 ジェジュン があゆのPVに出演・・・

画像



浜崎あゆみ(31)と、活動休止中の「東方神起」のジェジュン(24)が“共演”した。

 浜崎の曲「blossom」のビデオにジェジュンが俳優としてゲスト出演。日本で他のアーティストの音楽ビデオに参加したのは初めてとなった。

 同曲は切ないメロディーに前向きな歌詞を乗せた応援ソング。CDは7月に発売されたが、ビデオは製作されていなかった。浜崎が「自分が出なくても説得力ある演技をしてくれる人を」とオファー。目力や、ちょっとしたしぐさの中に見せる演技力を以前から感じていたという。快諾したジェジュンは、画家の夢を追いながらも病魔に命を奪われる青年を熱演している。

 ジェジュンは4~6月に放送されたフジテレビドラマ「素直になれなくて」で日本の連ドラに初出演。以来、ドラマの出演依頼が殺到。俳優としてステップアップを望んでおり、日本のドラマや映画のDVDを観賞し、漢字も勉強しているという。

 ジェジュンは所属レコード会社の大先輩から抜てきを受け「うれしい半面、本当にプレッシャーでした」と話していたが、浜崎は「曲の世界観と彼の独特の雰囲気がハマった」と大満足。ビデオは来月22日発売のシングル「crossroad」に収録される。

 ≪カップリングは「TMN」のカバー≫浜崎は「crossroad」のカップリングとして、小室哲哉(51)率いる「TM NETWORK」の「Seven Days War」(88年)をカバーする。原曲の発売当時は小学生。カセットテープで繰り返し聴きながら歌詞を覚えた思い出深い一曲だという。


PV 出演も良いけど、
どうせなら デュエット してくれると良いのにね~

"東方神起 ジェジュン あゆのPVに出演" へのコメントを書く

※ 不適切と判断したコメントは削除させて頂きます。
また、記事や内容によっては 「コメントを頂いた皆さまへ」 と
いうようにまとめてのお返事とさせて頂きます。
お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。