古着が整理できて、開発途上国へワクチンも送れる 「古着deワクチン」

お友達の 「ROUGEさん」 のブログで知った
『不要になった衣類・バッグなどが便利に片付いて
世界のどこかで役に立つ』 企画を紹介します。


   古着・バッグ・靴etc&ワクチンを世界の人々に送ろう!

画像


みなさんの善意と古着を、開発途上国の子どもたちの
ポリオワクチンに替え、
みなさんもeyecoのクーポンをもらえて得できるこの企画・・・

ご紹介するこちらの企画は、お引越しや新生活に向けて
「着なくなった服」「使わなくなったバッグや靴」の
処分を考えている方に、ぜひご参加いただきたい企画です。

参加するだけでポリオワクチンを寄付することができ、
送っていただいた古着やバッグなどは開発途上国
(主にアフリカ、中東、東南アジア)の方々のもとで
再利用されます。

部屋がスッキリすると同時に、
誰かの役に立つことができるという素敵な企画なのです。

この企画がスタートした2010年11月から2012年11月までで、
すでに合計13万2635人分のワクチンを、
認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを日本委員会(JCV)」を
通じて寄付させていただいております。

この機会にぜひ、ご参加ください。





これって、とても良い企画だと思いません??

汚れや破れがなく、まだまだ着れるのに
サイズが合わなくなった服や
つい買っては見たけど、いざ着てみるとイメージが違ってたりと・・・

もう着なくなった服って、どこのご家庭でもあると思いますので、
皆さんもご参加されてはいかがでしょう。


   詳しくはこちらをご覧下さいね!!

     ↓     ↓     ↓
http://eyeco.fcart.jp/event/event.aspx?event=y0000007&func=2048



そして、もうひとつ・・・

こちらは 「マミーさん」 のブログで知りました。

ワコール 『不要なブラジャー回収キャンペーン』 です。

こちらはブラのみの回収ですが、メーカーは問いません。

回収したブラジャーは
産業用固形燃料(RPF)として再利用されます。

お礼として、オリジナルデザイン切手1枚がもらえます。


ただ、参加店で無料配布している
専用回収袋に入れて持参するのが条件なので、
お近くに参加店があれば、是非、参加されてはいかがでしょう??



   参加店など詳細はこちら

   ↓     ↓     ↓
http://www.wacoal.jp/braeco/what/



     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ROUGE
2013年02月27日 15:07
え!?eyecoのクーポン、楽天でも使えるの!?
自分で紹介しときながら知らなくて
無理やりeyecoから選んだのよね(^^;
あ~~ん。
次回は父の要らない服を送るわ~
その時は楽天で使おうっと♪

下着のもいいよね。
着れなくなったから捨てるんじゃなく
活用できるって嬉しいね(*^_^*)
2013年02月27日 15:27
ROUGEさんへ
>え!?eyecoのクーポン、楽天でも使えるの!?

私がROUGEさんの記事を読んで、リンク先が楽天というのを見て勘違いしてたみたい・・・
訂正しておきます・・・

まだまだ着れるものを捨てるのは勿体ないですもんね~
それを活用してもらえるのは嬉しいですね~
2013年02月27日 18:05
私も古着がたくさんあるので、整理して送ろうと思います。
お役にたてるのならいいですよね。

ブラジャーの方は、まず改修袋を貰ってこないとなので、まだ行ってないんですよね。

4月22日までだから、それまでには持っていかないと・・。
2013年02月27日 21:58
COCOマミーさんへ
私は今回ブラの方はパスして、古着を送ろうと思います~

ただ、我が家だけだと少ないので友達にも声をかけて一緒にまとめようかと・・・

私も旦那ももともと洋服をたくさん持ってる方ではないのでね~
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。