安岡力也さん 死去

安岡力也さんが心不全のため死去されました・・・


画像


歌手で俳優の安岡力也さんが8日午前6時1分、都内の病院で、心不全のため死去したことが分かった。65歳だった。06年から難病のギラン・バレー症候群を発症。肝のう胞、肝硬変、肝細胞がんを併発するなど、闘病生活を送っていた。

関係者によれば、葬儀は近親者のみで行い、後日、お別れの会を行う予定という。

安岡さんは「シャープ・ホークス」のボーカルとして1966年、歌手デビュー。
70年以降、梅宮辰夫さん主演の映画「不良番長」シリーズや、「タンポポ」(85年)、「ブラック・レイン」(89年)など話題作に出演。ヤクザ役で存在感を発揮した。

 80年代にはテレビのバラエティー番組「オレたちひょうきん族」(フジテレビ系)に「ホタテマン」のキャラクターで登場し、子どもたちに親しまれた。


病と闘い続けた力也さんが力尽きた・・・


力也さんは6日夕方に容体が急変。最高血圧が50に低下し、危篤状態に陥った。力也さんの兄と長男の力斗さん(26)は看病のため、5日から付きっきりの状態だという。

力也さんは、今年2月から始めたブログを今月2日に更新したばかり。ハワイにいる娘が「力也」という名前の孫を産んだことを明かしていた。

また、先月発売の女性誌では、100キロあった体重が70キロにまで痩せ、鼻に酸素吸入器の管をつける姿を、力斗さんとの2ショットで掲載。「オレは生きて、力斗が孫をつくって、その孫と酒が飲みてえんだ。120歳でも生きてえな」と、再起への思いを語っている。

力也さんは、約10年にわたる闘病生活を続けていた。02年頃に肝臓を患い、その後、C型肝硬変に。05年2月に肝臓の中が炎症を起こし水がたまる「多発性肝膿胞(のうほう)症」を発症し、06年6月には両手両足が動かなくなる「ギラン・バレー症候群」に。10年5月に一時復帰し、テレ朝系「徹子の部屋」で復活をアピールしていた。

だが、10年6月には肝細胞がん、腎不全と発症。同年8月には、C型肝硬変などの治療のため、力斗さんの肝臓を移植する生体肝移植手術を受けた。約42時間かかった手術で、力也さんは肝臓を全摘出し、力斗さんの肝臓の64%を移植していた。


 安岡 力也(やすおか・りきや) 

本名同じ。1947年7月19日、東京都生まれ。64歳。
1964年、映画「自動車泥棒」でデビューし、
66年「シャープ・ホークス」のボーカルとして歌手デビュー。
80年代にフジテレビ系「オレたちひょうきん族」で
ホタテの着ぐるみを着た「ホタテマン」として出演し、
幅広い層から人気を集める。
キックボクサーとしても活躍。



力也さんはVシネとかでよく観ていたんですよね~

残念ですね・・・

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年04月09日 21:21
あんなに体格が良くて強そうな人だったのに、
ずっと病魔と闘っていたんですね。

豪快な人でしたね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
2012年04月09日 21:45
COCOマミーさんへ
旦那が好きでよく力也さんのVシネを見るんですが、カッコイイ人でしたね・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。