旦那 労災治療終了

旦那の 「左脛骨内果骨折」 & 「左鎖骨骨折」 の
労災での治療が先月末で終了となりました。

「病状固定」 ということです。

左腕がまだ肩より上にはあがらないんですが、
骨折に関しては、完治しているからです。


左腕の診断結果として・・・

左肩関節の可動域制限が残存した状態となってしまい、
引き続き就労することが出来ない状態とのことでした。

なので、このまま治療は続けるそうです。

ただ、労災保険はもう使えないので、
健康保険に切り替えられ、
現在、受給している休業補償給付も終了します。


原因としては・・・

鎖骨骨折の治療時にクラビクルバンドを装着したため、
左肩関節の拘縮を併発し、機能回復を目指しリハビリを
続行したが改善せず経過不良となったためだそうです。


一応、労災治療終了時に残った後遺障害として、
診断書など諸々を労働基準監督署へ提出することになります。

その結果、労災の障害等級に該当する場合は、
障害補償給付が受けられるそうです。

でも軽い等級条件にも当てはまらないから無理でしょうけど・・・


旦那の会社が他県のため、
書類のやり取りや何やかやと役所も絡んできますので、
しばらくはバタバタしそうです・・・


     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

この記事へのコメント

2019年06月03日 22:37
微妙な結果ですね。
何かいい方法があればいいですね。
2019年06月04日 08:15
面倒なのは仕方ないね~
1つ1つクリアしてってね
2019年06月04日 14:59
きっちゃん♪へ
労働基準監督署の判断に任せるしかないですし・・・
仕方ないですね。
2019年06月04日 15:02
ROUGEさんへ
書類ひとつにしても難しくて・・・
チンプンカンプンです。
国の機関ってほんとややこしいですよね・・・
頑張ります!
2019年06月07日 14:48
いろいろと手続きが大変なんですね。

お役所ってなんでこう、難しいんでしょうね。
わかりやすい手続きだといいのに・・。
2019年06月07日 15:03
COCOマミーさんへ
大変というか、ややこしいんですよね。
特に役所はいちいち細かく説明しないとならないし・・・
ま、役所だから仕方ないですね~
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。