第3回 神戸パン祭り

神戸が外国に門戸を開いてから150年。
居留地に住む外国人向けベーカリーショップから始まった
神戸のパン文化は、独自の発展を遂げながら、
神戸の街に根付いてきました。

このたび、兵庫県パン協同組合では、
この「パンのまち神戸」をさらに盛り上げていくため、
「第3回神戸パン祭り」を開催することになりました。

会場では、名店自慢のご当地パンを味わっていただけるほか、
開港150年記念として150年前に居留地で
製造・販売されていたパンを再現して限定販売します。

おいしさいっぱいの「神戸パン祭り」にぜひご来場ください。


画像



開催日時

 10月21日(土)  11:00~16:00


開催場所

  神戸朝日ホール 1階ピロティ広場

     神戸市中央区浪花町59番地

URL

 http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2017/09/20170927142201.html


料金  入場無料


開催内容

◇ご当地パン販売

 美食同源「美味しく食べて美しく!」をテーマに
 パンの名店13社が勢揃いしてご当地パンを販売します。

   ※パンが売り切れ次第終了します。


◇パン釣り大会

 参加費  無料

 対象   親子連れ、小学校低学年程度の児童等

 定員   3回実施。各回募集人数50名。

 参加方法  各回で参加券を配布いたします。

 参加特典  釣ったパンはお持ち帰りいただけます。


◇兵庫県産小麦パンのブース
  
 兵庫県で生産された小麦を使用した、
 各パン屋のパンの販売・試食ができます。


◇神戸開港150年記念ブース

 ドンクの江崎 幸一氏(※)がパンでつくった「ポートタワー」を
 中心に、錨の形をしたパンで飾りつけ神戸らしい
 ディスプレイをお披露目します。
  
  ※ 1969年、株式会社ドンク入社。2006年に厚生労働省
    「現代の名工(卓越した技能者)」として表彰され、
    2007年には内閣府より黄綬褒章を受章。


◇神戸開港150年記念パン販売ブース

 パン職人が過去の文献などをひも解き、
 試行錯誤を重ね150年前に居留地で
 製造・販売されていたフランスパンを再現しました。

   販売価格:200円(税込)

   販売個数:500個(予定)


◇レーズンコッペの無料配布(先着1,500名)

 学校給食などでおなじみのコッペパンをベースに、
 レーズンをふんだんに使った「神戸パン祭り」でしか
 食べられないパンをお楽しみください。
   
 配布時間

   午前11時及び午後1時に整理券を配布いたします。(予定)

 ※ 整理券がなくなり次第、終了いたしますのでご了承ください。


◇その他

 会場内では神戸の地場産業であるコーヒーと
 その他ソフトドリンクの販売も行います。
 購入したパンとともにイートインスペースでお楽しみください。


◇主催   兵庫県パン協同組合


◇後援   兵庫県、神戸市、兵庫県中小企業団体中央会、
        兵庫県パン組合関連(賛助会員、特別会員)



     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

この記事へのコメント

都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。