セルフメディケーション税制 (医療費控除の特例)

風邪薬など薬局で売られている
一般用(OTC)医薬品の一部について、
購入額に応じて税負担を軽くする
「セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)」 が
2017年1月1日 から開始されたのをご存知ですか??


セルフメディケーションとは、
健康を自ら守り、軽度の不調は自分で手当てすること。
軽い症状の病気には市販薬の使用を促すことで、
国民の健康管理意識を高め、国の医療費も抑制するのが
セルフメディケーション税制の狙いだ。

対象となるのは、医師の処方箋が必要な
医療用から一般用に転用した「スイッチOTC」。
医療機関で実績がある医薬品で、
総合感冒薬の「パブロンSゴールドW微粒」(大正製薬)や
解熱鎮痛薬の「ロキソニンS」(第一三共ヘルスケア)など、
現時点で 1555 品目ある。

同税制は、これら対象医薬品に支払った額を
所得金額から差し引いて税金の額を計算することで
負担を軽くする仕組みだ。

差し引く額は、1世帯で年間購入額が 1万2千円 を
超えた部分で 8万8千円 が上限。

レシートや領収証を保管しておいて、確定申告する必要がある。


     対象品目一覧など、詳細はこちら⇒
  http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html



対象品の風邪薬や目薬などに、
セルフメディケーション税制の対象であることを
示すためのマークが貼られているそうです。


画像




     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年01月20日 12:20
知りませんでした^^;
我が家は私以外(今は姉だけですね)は医師からの薬が多いので市販の薬はほとんど飲みませんので…
2017年01月20日 20:47
きっちゃん♪へ
私も先日テレビで見て知ったのですが、認知度が低いそうです。

私も内科に通っているので風邪薬とかは買わないし、あまり関係ないんですけどね~
でも、湿布やサロンパス、虫さされ薬などは買うんだけど金額がそこまで行かない気が・・・
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。