お風呂のカビを防ぐ方法

梅雨に入ってのカビ予防のために、
昨日、旦那に 「ルック おふろの防カビくん煙剤」 を
やってもらいました。

使用するのは初めてです。

結構、評判が良いみたいで、期待してるんですけどね・・・(笑)


こんな記事を見つけましたので、
良かったらこちらも参考にしてくださいね。



      「お風呂のカビを防ぐ方法」

◇浴室内の湿度を下げる

カビは、湿度の高いところに発生します。
これは、梅雨のときにカビが
すぐに発生することからもわかるでしょう。
浴室・脱衣所もお風呂の湯気で湿度が高くなっており、
カビが発生しやすい場所です。
こうした場所のカビを防ぐ上で一番重要なのが、
湿度を下げることです。

具体的な湿度を下げる方法は以下の3つがおすすめです。
 1)浴槽のフタは必ず閉めてからお風呂を出る。
 2)入浴後は最低でも1時間以上換気扇を回し続ける
 3)窓を開けておく
できる限り、湿度を下げカビに快適な環境を
作らない工夫が必要です。


◇浴室内の温度を下げる

カビの胞子はあたたかいところを好むので、浴室の温度を
下げることが大切です。
入浴後に窓を開けておく以外にも、お風呂から出る前にシャワーを
冷水にしてまくのがおすすめです。


◇お風呂に残った石鹸カスをなくす

湿度・温度以外にカビが発生する原因として、
浴室に残った石鹸カスが挙げられます。
床のタイルの隙間や壁など、体を洗ったときの石鹸が
残っていることがあります。
温度を下げる際に使った、入浴後の冷水シャワーは
ここでも効果的です。
リンスのぬるぬるが残っている場合などは特に要注意なので、
手でこすりながら水で流すようにしましょう。


◇シャワーでカビを予防する。

カビは45℃前後のお湯では
活動できなくなり死滅するとされています。
さらに、お湯がお風呂場の石けんカスや湯垢の除去にも
効果があります。
入浴後は、45℃前後のお湯を浴室にまいてカビを死滅させた後、
冷水で浴室の温度を下げましょう。




     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。