節分 「恵方巻き」

今日は節分ですね~

我が地域では、節分祭追儺式神事が行われます・・・


     【古式追儺式】

追儺(ついな)とは、通称、「おにやらい」「おにおい」と云い、我国では文武天皇時代より毎年大晦日に、宮中、社寺、民間で行なわれてきた大祓の年中行事で、現在各家庭で行なわれている豆まき行事のことである。
一般に、鬼は不吉なもの、種々の不幸・災をもたらすものと嫌われ(中国よりもたらされた思想)、この鬼を追い払い一陽来復の立春の目出度き新年の家内安全、無病息災を願うのがこの行事の目的である。
元来、大晦日に行なわれたものであるが、今日では大陽暦採用の関係上、春の節分に行ない、翌日の立春(旧暦では新年を意味する)を祝い迎える行事となった。

長田神社追儺式の鬼は、 前記の鬼とは意味を異にし、神々のお使いとしての鬼であり、神々に代わって全ての災(わざわい)を払い清めて、清々しい良い年を迎えることを祈り踊るのである。
これと同じ姿の鬼は、東北地方の「なまはげ」「おしらさま」等に見られる。
この神事の起源は、はっきりしないが鬼面、太刀等の製作年代や古文書等より、室町時代(約650年程前)には、境内の薬師堂に於ける修正会として、既に現況の様な形で行なわれていたことが伺われ、古い形態を今日に伝える貴重な神事として、鬼面並び行事一式が昭和45年兵庫県の重要無形民俗文化財に指定さた。

節分の2月3日13時から節分祭が、14時から追儺式神事が行われる。

兵庫県の民俗無形文化財に指定されている同神社の追儺式神事は、前日より精進潔斎を積み当日早朝には須磨の海岸で身を清めた7名の鬼役により行われる。
神々にかわり7匹の鬼が、たいまつの炎で種々の災いを焼き尽くし、太刀で寄り来る不吉を切り捨て、天地を祓い国土を清め、一年の無病息災を願うと同時に、一陽来復の春が再び巡り来るのを喜び祝う。
最後の見せ場の餅割り行事が圧巻。室町時代から続く行事。
なお、ミニサイズのたいまつと餅花を災難よけに授かる習わしがある。



以前、1度 「追儺式神事」 に行ったことがありますが、
時間的なこともあったりで、今年も行けませんでした・・・


ということで、 「恵方巻き」 だけは買って来ましたよ~

画像



今の 「恵方巻き」 って中身がすごく豪華になってる気が・・・

さて、今年も 「恵方巻き」 を丸かぶりして、
"福" をたくさん呼び込みたいですね~



     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ROUGE
2015年02月03日 16:34
恵方巻、買った方が絶対美味しいんだけどね~
何故かお値段も高くなるでしょ。
なのでウチは手作りなの~

でも本当は切っちゃいけないんだよね(^^:
ま、気分だけでもいいか。
2015年02月03日 21:51
ROUGEさんへ
手作りの方が断然良いと思いますよ~
ましてや、あんなに素敵な薔薇の巻き寿司・・・

うちは丸かぶりするんだけど、無言じゃなくしゃべっちゃいますね~
やまもっち
2015年02月03日 22:19
寮は恵方巻きとお豆が無かったです(>_<)

代わりにちらし寿司と麩のすまし汁と天ぷらと饅頭でした

11日に鍋会があります
2015年02月04日 13:52
やまもっちさんへ
恵方巻きはともかくとして、お豆もなかったんですか・・・
それはちょっと寂しい気もしますね~
QPハニー
2015年02月04日 14:32
わたしも巻き寿司買ってきて食べました。
家は、いまだに「ヒイラギ&いわしの頭」
やってます^^
で、豆まきもしました♪
2015年02月04日 21:51
QPハニーさんへ
>家は、いまだに「ヒイラギ&いわしの頭」
やってます^^

うちの地域では皆さん「追儺式神事」のミニたいまつを戸口にかかげているので、ここに越して来てからはやってないですね・・・

でも、いわしは食べましたよ~
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。