復興祈願 『希望の缶詰』

開けるまで中身が分からない缶詰 「希望の缶詰」 ・・・

画像


東日本大震災の津波被害を受けた製造会社から運び出され、洗浄された缶詰が、復興を祈願する「希望の缶詰」としてよみがえり、人気を集めている。西日本で最初の販売が24日、播但連絡道路の「道の駅フレッシュあさご」(朝来市岩津)で始まり、観光客の注目を集めた。今月中に順次、県内各地で販売される。

 関西での販売は兵庫県から。

販売の仲介役を務める「生産者直売のれん会」(本社東京)は「兵庫県は、阪神・淡路大震災を経験しており苦労を分かってもらえる」と話す。いずれも400円。売り上げの一部は被災地支援に充てられる。

 県内のほかの販売施設は次の通り。

 道の駅あいおい白龍城(相生市)▽道の駅宿場町ひらふく(佐用町)▽北はりまエコミュージアム(西脇市)▽天然ラジウム温泉大山寺なでしこの湯(神戸市西区)


また、「酒匠・米匠うえすぎ」(姫路市砥堀、TEL 079-227-4412)が6月15日から販売を始め話題を集めている。


 同商品は、サバのみそ煮やクジラの大和煮の缶詰などで全国展開する水産加工品メーカー「木の屋石巻水産」(宮城県石巻市)が製造したもの。東日本大震災で津波に巻き込まれた同社は現在、再開のめどが立たないまま休業を余儀なくされている。

 「食べられる缶詰を販売して一日も早い復興を目指そう」と、同社の社員やボランティアスタッフが、がれきの中から缶詰を拾い集めているという情報を知った同店オーナーの上杉章博さんは「復興支援の一助になれれば」と缶詰の販売協力を申し出た。

 缶詰の種類は、金華サバのみそ煮やナガスクジラの大和煮のほか、サケの中骨水煮、真イワシしょうゆ付け、イカ入り玉コンニャクなど。

 缶に記載した商品名が消えているものには「?」と書いて15日から売りだしたところ、新聞やラジオで話題となり、仕入れた320個全てが販売開始から2日で完売した。追加で仕入れた400個も約1週間でほぼ売り切れ状態に。

 上杉さんは「木の屋さんの『金華サバのみそ煮』はファンも多く、市外から買いに来る人や一度に40個~50個まとめて購入する人もいる」と話す。

 缶詰のボディーには「石巻の漁業が復活するまでこの缶詰はもう作ることはできませんが、私たちは必ず復興します」と同社の熱いメッセージが添えられている。


  「木の屋石巻水産」⇒http://kinoya.co.jp/eccube/



「道の駅」 はここら辺にはないので、
どこか他に売ってるところはないのかな??

姫路へも気軽に行けない距離だし・・・

どこか探して買ってみたいですね~


画像


     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2011年06月27日 22:44
缶詰でしたら、大丈夫ですもんね。

「希望の缶詰」、ネーミングがいいですね。

北海道までは来ないんでしょうね。
2011年06月28日 10:59
これネットとかで全国販売すればいいのにね。
こういうの、どんどん多くなればいいなぁ・・・

※暖かいコメント有難う御座いました。
2011年06月28日 13:26
COCOマミーさんへ
全国の「道の駅」でも販売されるといいのにね~
復興支援に繋がるんだから、全国展開して欲しいですね
2011年06月28日 13:30
ROUGEさんへ
>これネットとかで全国販売すればいいのにね。
そうですよね~
きっとたくさんの方が買いたいと思ってるはずですからね~

私も買いたい・・・
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。