C型肝炎

実家のお義父さんは 【C型肝炎】 なんですが・・・


  【C型肝炎とは・・・】

 C型肝炎ウイルス(HCV)の感染によって
 肝臓が炎症をおこす病気です。

 日本での患者は150万~200万人とされ、
 輸血や血液製剤以外に、注射器の使い回しなど医療行為に
 絡んだ感染の可能性が指摘されている。
 感染しても30%の人では自然治癒するが、
 残りの人は慢性肝炎になり、20年ほどを経て肝硬変へと進み、
 一部では肝臓がんを発症する。


原因は交通事故による入院・手術の際の輸血によるもので、
もう、23年も経過しています。

いわゆる、 【薬害C型肝炎患者】 なんですね。

ずっと、薬を切らすことなく飲み続けています・・・

60歳を過ぎると何らかの症状が現れると言われていました・・・

昨年くらいから、肝臓の調子がよくないらしく、
先日の検査では、そろそろ入院・手術など
治療が必要かな?? という結果に・・・

しかし、以前からずっと入院治療を拒否しているんですよね~

これは、23年前の事故の時、
入院中のお義父さんに代わり、
お義母さんが働いてたことにあるんですね・・・

この時、お義母さんはちょっときつい仕事をしていたので、
『申し訳ない』 という気持ちを今も持っていて、
あんな思いをさせたくないと思っているからなんです。


そして、昨日・・・

医師との話し合いの結果、来年3月より1週間に1度
通院して治療を行うということを1年間続けてみることに・・・

これも、なかなか 「うん」 と言わず、
医師の説得でしぶしぶ承諾した感じなんですよね~

仕事上、1週間に1度というのは確かにしんどい・・・

お義父さんは漁師なんですが、
一般的な毎日漁に出て帰って来るというのではなく、
1度漁に出てしまうと最低半月は戻って来ないんですよね~

そんな中、ちょこちょこ帰って来なくてはならないのは、
仕事にならないし、嫌なんでしょうね・・・


まぁ、なんとか来年からは
週1回でも治療を受けてくれるのは安心です。

そうはいっても、完治することはないそうです・・・


     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年10月29日 20:04
ご本人はもちろん
周囲も何だかツライですよね。。
だけどお互いを思いやって良いご夫婦ですね。
お大事にしてあげて下さい。。
2010年10月29日 20:21
早く治療された方がいいですよ~
うちの父もC型肝炎です。
肝硬変を通り越して、
去年、肝細胞癌の治療をしましたから。。。
2010年10月29日 20:46
とうふさんへ
お義父さんはお義母さんのことがとても好きなんですよ~
だから余計なんでしょうね・・・
2010年10月29日 20:50
きっちゃんへ
そうそう、きっちゃんのお父様もそうでしたね。
うちは薬だけは23年間欠かさず飲んでて、特に危険な状態ではないんです。
医師から飲酒も止められてませんからね~
まだ、様子を見ようという段階みたいです。
ビランドラ
2010年10月29日 22:33
これはインターフェロンの治療をされるのでしょうかね?
私の友人にも2ヶ月入院して集中的に菌を殺す治療をしていました。
結構治療中、辛そうでした。><
病気って本当にイヤです。
2010年10月29日 22:36
お義父様、C型肝炎なんですか。
それは気をつけたほうがいいですね。

この際、治療に力を入れたほうが、
結果的にはお義母さまにとってだっていいのに決まってますもの。

お医者さんの指示に従って、
きちんと通院してくれるといいですね。



2010年10月30日 01:10
ビランドラさんへ
詳しいことは知らないんですよ~
直接、聞いたのは旦那だし、私は旦那から聞いたもので・・・
2010年10月30日 01:14
COCOマミーさんへ
お義父さんも考えあってのことだとは思うのですが、何故か嫌がるんですよね~
まっ、今回取りあえず治療するようなのでひと安心ですが・・・
2010年11月01日 13:25
うちの義父も、C型肝炎です。
もう20年くらい前に
インターフェロンで治療したそうです。
本人は完治したって言ってましたが、
本当のところは分かりません・・

でも、治療法があるなら、
治療された方がいいですよね!
義父さまの面倒な気持ちも
分からないではないですけど、
元気で長生きしていただきたいですから!
2010年11月01日 17:15
あすみさんへ
私たちも詳しくはわかんないのですが、お義父さんが医師と話して決めてるので、それに従うしかないんでしょうね~
まずは来年3月からの治療を待つのみです。
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。