東方神起  「東方神起から らぶ☆れた~」

こんなのを見つけました~

画像



    ≪ 東方神起から らぶ☆れた~ ≫

   milkywayちゃんへ

ボクのこと覚えてるでしょうか~??

覚えてないかな~・・・?
6月14日に携帯を拾ってもらった・・・。
あのときの子がまさか、ユチョンの友達だったなんてね!
で、ユチョンにmilkywayちゃんまで
手紙を届けてもらったんだ!

いきなりなんだけど、
ボクはmilkywayちゃんに恋しちゃったみたい。
これは本気だから。
よかったら、連絡先教えてください。
友達からでいいんでよろしくお願いします~^^


   ユンホより


 「東方神起から らぶ☆れた~」はこちら⇒
http://uranai-labo.sakura.ne.jp/kokuhaku/27/


本当だったらよかったんだけどね・・・

そして、こんなのも・・・


    ≪ 東方神起から最後の言葉 ≫

milkywayっち、ついにお別れの時が来ちゃったな・・・。
お前の病気を知ってから、いつかはこの時が来るものと覚悟はしていた。
でも、実際に今日のこの時を迎えると・・・・・・・ングッ・・・ハァ・・・なんで・・・なんでこんなに悲しみが込み上げてくるんだろうな。
お前とは赤坂サカスで始めて会った時から、チャンミンやユチョンと一緒に5年も仲間・・・いや、家族同然だったと思ってる。
milkywayっちには隠してたんだけど、よくチャンミンとユチョンと3人で、誰がmilkywayっちと付き合うかって喧嘩してたんだ。
でも、milkywayっちが病気になったと知ってからは、「喧嘩なんしてられない、もっとmilkywayっちに笑顔をいっぱい見せないとな!」って。
そんなオレ達の事、気付いてたかな?
・・・。
いや、気付かなくたっていい・・・なんで、なんでさぁ、死んじゃったんだよ。
またあの頃に・・・・・・あの頃のオレ達に戻りたいよ!
ごめん、でも精一杯さ、オレ達も笑顔で頑張るから、どうか、天国から見守ってくれよな。


    友人代表 ジュンス


 「東方神起から最後の言葉』」⇒
http://uranai-labo.sakura.ne.jp/kokuhaku/7/


っていうか、私死ぬのね・・・

『最後の言葉』 だから仕方ないんだけどさ~

でも、死ぬより悲しかったのは、
コレって3人設定なのよね~

5人からの 『最後の言葉』 が聞きたかったなぁ~ ってね・・・

よかったら遊んでね~


     ~ お知らせ欄 ~

 ※ 記事内の画像はクリックで拡大します♪

 ※ アフィリエイトなどは行っておりません。

 ※ 不要と判断したメッセージにはお返事しません。

 ※ 記事内容と無関係なコメントは削除させて頂きます。



  ☆ポチッと応援よろしくお願いします☆



 にほんブログ村 家族ブログ 年の差夫婦へ にほんブログ村 音楽ブログ 男性ミュージシャン応援へ   
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

2010年06月12日 15:13
こんにちは☆
面白そうなので、私もチャレンジしました。らぶれたはユチョンで、最後の言葉はジェジュンからでした。内容はどちらも指輪のお話でした!ホントはユノを期待してたんだけど…ヽ(´ー`)ノ
2010年06月12日 21:20
Jeaneさんへ
楽しんで頂けましたか~
こんなのがあったんですね・・・
大好きなユノじゃなくて残念でしたね~
2010年06月12日 22:44
こんばんは~

面白いですね~
早速やってみました
らぶれたーは、ユノからで、拾った
のが指輪・友達→ジェジュンでした
2010年06月12日 22:52
きゃはは面白い。
私はラブレターはジュンスで
最後の言葉はユノでした。
チャンミンが良かったー。

と言うか・・ジュンスとユノのツーショット
写真がとても新鮮に見えました。
今の5人揃った写真が観たいですね。
5人の姿が観たい時はDVD観てます~。
2010年06月13日 08:31
ミズホさんへ
楽しんで頂けてよかったです
まさかこういうのに東方神起もあったとは思いませんでしたよね~
2010年06月13日 08:36
momoさんへ
私と逆でしたね~
皆さん、それぞれ好きな相手だったらよかったんですけどね~

私はDVD持ってないんだけど、CSでよくライブを放送していたり特集をやってたりするので観ることかあります
都合により懸賞記事及びレシピ記事について、
コメントのお返事は控えさせて頂きますので、
ご理解・ご了承よろしくお願います。